医療店 黒田歯科医院

ホーム > 施工事例 > 店舗づくり > 医療店 黒田歯科医院

医療店 黒田歯科医院

ゲート前から公会堂横に移転新築 黒田歯科医院さんです!!

3114

デザイン:Tatsuya Nakayashiki 実施設計:Isseiy Yamashita    施工:Hiromichi Okada
竣工写真:Numasawa (Yoshida Camera)

<オーナー様からの相談内容>
アメリカ村計画で移転開業になったお客様で親子で経営されています。これからの歯科医は競争が激しいという事から、大変勉強されている方で学会等積極的に参加され、いつもお忙しそうです。自身のお仕事にも研究熱心しすが、建築にも興味をもたれいろいろ研究しておられました。まず共に着手したのは、ビジネスモデルに合うように予想患者数・回転数・治療台数と建物の概算を4パターンに渡って検討しました。その中からオペレーションを検討しつつボリューム・概算金額を調整していくのです。
その後も東京の医院にも伺ったり、会社に来ていただいたりと何度も何度も打ち合わせを重ねました。今思うとやはりその段階が一番楽しいのですよね?
骨格を決めそれからは最後の私の味付けであります。いろいろデザイン案を出しましたが、ほとんど採用していただいて楽しかったです。本当に一緒に創ったこの物件、いっぱい繁盛していただいていつも共に笑顔で居られますよう見守って行きます!今後ともよろしくお願い致します。
(ディレクション・常務取締役中屋敷達也)

工夫ポイント —受付カウンター シンプルと暖かさ—

1636
清潔感を持たせる為に、基本的にシンプルモダンにしましたが、暖かさを感じるポイントが欲しかったのでカウンター裏を木製板仕上げにいたしました。中央にあるオブジェは先生のお気に入りの物を埋め込みました。
カウンター板下は石張りです。中央奥に見えるのは販売品と装飾品を展示する場所です。写真では見えませんが、その額縁形状や
ガラスの固定の仕方、ライティングなどちょっとかっこ良くしました!!

工夫ポイント —消毒コーナー~スタッフエリア 見晴らしの良さ —

1627
左側に見えるのは消毒コーナーで、スタッフの皆さんが道具や薬品などを準備するところです。
右側には大きな収納を設け整理がし易いようにしています。
作業しながらでも患者さんの動線が見えるように開放感タップリにしました。
正面ドアの外は住居エリアへと通じる通路があります。

1625

工夫ポイント —廊下 夜の質感が高いです。痛みを感じない色を出す!!—

1619

どうですか?この通路、カッコ良いでしょう!
木板を貼った目隠し壁です。ガラスにフィルムを貼り、診療台番号をかっこ良く貼りました。
このフィルムのデザインひとつでも、サイトウ看板さんといっぱい打ち合わせしました。
この角度は私がずいぶんこだわった部分でもありますし、おもいっきり私の好みが出た部分でもあります。

1622
同じく!!

1634

診療スペース内部です!

工夫ポイント —技工室! 冷静かつ手早く作業 —

1643
医院の大切な裏方機能であります技工室です。
個室になっているこの部屋は落ち着いて仕事に没頭できる雰囲気を作りました。
このスペースを守る方の好みで青い家具を入れました!!

工夫ポイント —バックヤード 打合せスペース —

1640
スタッフ打合せスペースです。先生は勉強家なので、たくさん本が置けるように
ガッチリスペース取りいたしました。調べやすいですよね?

2階:先生の住居スペースの一部を公開! その他は秘密!?—

1647

番外編 ひろ~いトイレ—

1617